小栗有以(C)2021 Zest,Inc.

 AKB48の小栗有以(19)が、SKE48の運営会社でNovelbrightら所属するゼストと所属契約を結んだことが18日、発表された。小栗は「これからもAKB48として頑張ります」とコメントを寄せている。

 小栗は、AKB48チーム8とチームAを兼任。18年には、AKB48 52ndシングル「Teacher Teacher」でシングル表題曲初のセンターを務め、以降も歌番組などでもセンターを務めるなど、AKB48の“顔”として活躍。

 個人としては、ファッション誌『LARME』のレギュラーモデルや、ドラマ『マジムリ学園』(日本テレビ)に主演するなど、幅広く活動している。

 ゼスト所属は、個人としての女優業やタレント業の更なる活躍の場を広げるためで、同社は「さらなる活躍の場を広げるべく、弊社の方でバックアップしてまいります」とコメントを寄せる。

 ゼストには、SKE48やNovelbright、若月佑美らが所属している。

小栗有以:コメント

この度、ゼストに所属させていただくことになりました。
今まで以上に自分の視野を広げ、女優業やモデル業などさまざまな事に挑戦して、自分の新しい可能性も見つけていけたらと思います!
これからもAKB48として頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)