浮所飛貴

 相葉雅紀がMCを務める新番組『VS魂』(フジテレビ系)。今月3日に発表された新
レギュラー陣5人にスポットを当て、その魅力を紐解いていく連載。最後は、美 少年の浮所飛貴について触れていきたい。

 浮所は、新レギュラー陣のなかで唯一の10代。そしてジャニーズJr.からの大抜擢だ。彼は、次世代スターの登竜門とも言われている『Myojo』(集英社)内の企画「恋人にしたいJr.」ランキングで、なにわ男子の西畑大吾に次いで2位にランクイン。かつて、Hey!Say!JUMPの山田涼介や、Sexy Zoneの中島健人が名を連ねてきたこの企画は、歴代の大賞受賞者のほとんどがCDデビューを果たしていることもあり、浮所はまさに将来のスター候補とも言える。

 そんな彼の魅力のひとつは、“多彩”さと言えるだろう。バイオリン、乗馬、テニスとまるで貴公子のよう。現在は、立教大学の法学部に通っている。ダンスや歌など、パフォーマンスでファンを惹きつける力を持ちながら、大学では法学部に所属し、「弁護士資格を取りたい」と話している。

 また、累計発行部数250万部突破の人気漫画の実写化映画『胸が鳴るのは君のせい』で、主演を務めることが決まっている。CDデビュー前に恋愛映画の主演を務めるのは、King & Princeの平野紫耀以来(『honey』2018年)の快挙だ。異例ともいえる抜擢を果たし、『VS魂』の新レギュラーに就任することも決まった。まさに、ノリに乗っている男・浮所が、番組に大きなエネルギーをもたらすことは間違いないだろう。

 そして、気になる先輩たちとの関係性だが、直近では、美 少年として、嵐の生配信ライブ『アラフェス2020 at 国立競技場』に出演。大晦日の『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』でも、バックを務めた。King & Princeの岸優太とは、現在出演中の舞台『DREAM BOYS』にて共演している。

 また、浮所は、Sexy Zoneのコンサートを観に行ったことがジャニーズ事務所入所のきっかけになったということもあり、そのSexy Zone・佐藤勝利の絡みも気になるところだ。風間俊介、藤井流星(ジャニーズWEST)との仲はまだ未知数だが、努力家な彼らはきっと波長が合うはず。10代ならではのフレッシュさと勢いで、先輩たちと共に番組を盛り上げていって欲しい。【かなぴす】

筆者紹介

かなぴす メディア学科卒のライター。19歳の頃から109ブランドにてアパレル店員を経験。大学時代は学生記者としての活動行っていた。エンタメとファッションが大好き。ツイッターは@kanawink

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)