佐野勇斗

 佐野勇斗が、今年デビュー15周年のシンガーソングライター・藤田麻衣子の新曲「きみのあした」(1月20日配信リリース)のミュージックビデオ(MV)で主演する。

 同曲は、名古屋市文化振興事業団と愛知芸術文化協会(ANET)、藤田麻衣子のコラボ企画として昨夏にスタートした、文化でナゴヤを応援する『きみのあした♪プロジェクト』から生まれた。

 MVで主演する佐野勇斗は、藤田と同じ愛知県出身だ。撮影も愛知県で実施され「とても嬉しく思いました」と笑顔。撮影場所には、馴染みの商店街や通学路などが使われた。「僕自身、思い出のある場所だったのでとても感情が入りやすかったです」と振り返った。

 MVのティザー映像の第1弾では、佐野は後ろ姿のみ公開されていたが、今回公開となったその第2弾で名古屋市内を歩く自然体の姿と表情の一部が公開となった。MVのフルバージョンは楽曲配信リリース日となる1月20日に公開される。

佐野勇斗コメント

『きみのあした♪プロジェクト』に参加させて頂きました。佐野勇斗です!

地元愛知県で撮影させて頂けること、とても嬉しく思いました。祖母の家に行く時によく通った道や商店街、そして僕の通学路などを撮影現場に選んでいただき、僕自身、思い出のある場所だったのでとても感情が入りやすかったです。

2日間しかない撮影でしたが、とても温かく愉快なスタッフの皆さん、そして今回の藤田麻衣子さんの楽曲のおかげでとても楽しい撮影でした!

こんな時代だからこそ、人々は様々な感情を抱えていると思いますが、そんな皆さんの背中を温かい気持ちでそっと押してあげられるような、そんな作品になっていると思います。そして、「こんな時代」ではなく、「こんな素晴らしい時代」と言える日が来る事を願って、僕もまた今この一瞬を精一杯生きていこうと思います。

『きみのあした』ミュージックビデオ、ぜひご覧ください!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)