岸優太

 相葉雅紀がMCを務める新番組『VS魂』(フジテレビ系)。今月3日に発表された新
レギュラー陣5人にスポットを当て、その魅力を紐解いていく連載。今回は、King & Princeの岸優太について触れていきたい。

 王道アイドルを極めているKing & Prince。そのリーダーを務めている岸は、メンバーのなかでもどこか親近感を抱かせる魅力を持っている。その魅力を生かし、今ではバラエティー番組に引っ張りだこ。昨年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)では、パーソナリティに抜擢され、V6の井ノ原快彦らとともに24時間を駆け抜けた。天然で意図していない面白発言はもちろん、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)などで見せる一生懸命さも、彼が求められる理由の一つだろう。

 また、夢と友情、葛藤を描いたジャニーズの歴史ある舞台『DREAM BOYS』では、同じくKing & Princeの神宮寺勇太と共に2年連続で主演を務めている。ボクシングを題材にしている作品のために、炭水化物をほとんど摂取せずに、トレーニングを行うなど肉体改造に挑んだ。おっとりとして見える岸だが、“やる時はやる男”というギャップもファンの心を惹きつける要因なのかもしれない。

 岸は、『VS魂』が初のレギュラーとなる。「チームメンバーとの関係をより一層濃くしていきたい」と話しているように、きっとレギュラー陣の潤滑剤として場を和ませていくことだろう。“次世代のお茶の間の顔”としても期待が大きい岸。愛されキャラのMC相葉の背中を見て、成長することも沢山あるはずだ。

 新年の目標には、「いつかは嵐さんのように、たくさんの方々を喜ばせられるよう、背中を追い続けたい」と言い、嵐の「世界中に嵐を巻き起こす」にちなんで、「世界中をティアラ(King & Princeのファンの通称)にしたい」と語っていた。そんな彼が、嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)の後枠でレギュラーを務めるというのは、感慨深いものがある。きっと、持ち前の愛され力で番組を盛り上げていくことだろう。

 また、新レギュラー陣のなかで、グループのリーダーを担っているのは岸のみ。グループを背負っているという気合も、人一倍強いはずだ。運動能力も高い彼のことだから、同番組の対戦で、活躍することも多いだろう。同じく愛されキャラの相葉とともに、『VS魂』を盛り上げている姿がすでに目に浮かぶ。毎週木曜19時が楽しみになるような温かい空気感をきっと作り出してくれるはずだ。【かなぴす】

筆者紹介

かなぴす メディア学科卒のライター。19歳の頃から109ブランドにてアパレル店員を経験。大学時代は学生記者としての活動行っていた。エンタメとファッションが大好き。ツイッターは@kanawink

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)