佐藤勝利

 相葉雅紀がMCを務める新番組『VS魂』(フジテレビ系)。今月3日に発表された新
レギュラー陣5人にスポットを当て、その魅力を紐解いていく連載。今回は、Sexy Zoneの佐藤勝利について触れていきたい。

 ジャニー喜多川氏から、「Youは特別カッコいいよ」とお墨付きをもらったり、「顔面国宝」と称されることもあるほど、端正な顔立ちの佐藤。デビュー当時こそ、“真面目な少年”という印象が強かったが、最近は、どこか吹っ切れたような明るさを見せているように感じる。バラエティ番組では、切れ味の鋭いコメントで場を盛り上げたり、メンバーにツッコミを入れることも増えた。

 その心境の変化について、ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』(フジテレビ系)で、「グループの代表にならないといけないと思うので、バラエティも全然楽しむ。とくに最近は挑戦というのを大事にしている」と話していたことがあった。その言葉の通り、『VS魂』にも、初回放送から常に楽しそうな様子で挑み、番組内の企画『超高層パン食い』では、パンを取り忘れた挙句に、手で掴み取ったりと珍行動。「このメンバーの中で、僕は天然じゃないと思っていたんですけど、あれを見る限り天然っぽいですね」と自己分析し、早速視聴者に笑いを届けていた。

 佐藤が所属するSexy Zoneは、嵐と共通点が多く、番組で「嵐との共通点」という企画が組まれたこともある。Sexy Zoneの『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)初出演時に、嵐もたまたま共演していたりと、何かと縁のある2組。なかでも、相葉と佐藤は、2018年のチャリティーイベント『嵐のワクワク学校』でペアを組んだこともある。ほのぼのとした2人のやり取りが再び見られるのも、『VS魂』の醍醐味のひとつだろう。

 また、ともにレギュラーに就任したKing & Princeの岸優太とは、ジャニーズJr.時代からの大の仲良しで、ファンの間で“優勝コンビ”と名付けられている人気コンビ。佐藤は、『VS魂』が、初めての単独バラエティのレギュラーとなるだけに、緊張することもあるかもしれないが、縁のある先輩と親友がいるおかげで、普段の佐藤らしい伸び伸びとした姿が見られるのではないだろうか。しっかり者の奥に隠れた天然っぷりを、この番組でも見せつけ、沢山の笑顔を届けて欲しい。【かなぴす】

筆者紹介

かなぴす メディア学科卒のライター。19歳の頃から109ブランドにてアパレル店員を経験。大学時代は学生記者としての活動行っていた。エンタメとファッションが大好き。ツイッターは@kanawink

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)