献血の重要性を呼びかける山之内すず

 山之内すず(19)とお笑いコンビのぺこぱが12日、都内で行われた「はたちの献血」キャンペーン記者発表会に出席した。今年の「はたちの献血」キャンペーンキャラクターに就任。山之内は今年10月に20歳を迎えるが「10代のうちにやり残したことがないよう、青春を楽しんでいきたいです」と語り、10代のうちに挑戦したいことは「コスプレ」と明かした。

 【写真】クイズに答える山之内すず

 日本赤十字社が主催。キャンペーンキャラクターに就任した感想を山之内は「はたち代表として選んでいただいて光栄です。若い同世代の方と一緒に献血について知っていけたらと思います」と意気込み。

 近年は若年層の献血への協力率が下がっている現状を、今年10月に20歳になる山之内は「若い世代はまず知識がないというのが大きな原因なのかと思っていて。私もそうなんですけど、ちょっとハードルが高いというか...。このCMをきっかけにちょっとでも興味を持っていただきたいです。周りの友達とか、身近な人から広めていければと思います!」と同世代としての気持ちを明かした。

クイズに答える山之内すず

 改めて山之内は、「若い世代(はたち)の代表として、これからも献血について学んでいけたらと思います。少しでもたくさんの方に興味を持ってもらえるように、足を運んでいただけるように、私も精一杯広めていけたらと思います」と決意を示した。

 昨年は、活躍が目覚ましかった山之内。今年の抱負を「本当にもうあと数か月で10代が終わってしまうんですけど、10代のうちにやり残したことがないよう、青春を楽しんでいきたいです。健康第一にお仕事を頑張っていきたいです」と意欲。

 10代のうちに挑戦したいこととして「コスプレです!」と回答し、笑顔を見せていた。

「はたちの献血」キャンペーン記者会見に出席した山之内すずとぺこぱ

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)