メイド姿のハードロックバンドBAND-MAID。4thアルバム『Unseen World』の1月20日のCD発売に先駆け1月13日より先行配信がスタートした。同時に、アルバム収録曲「Manners」のミュージック・ビデオも公開された。また、2月11日(木・祝)に開催を予定していた日本武道館お給仕(単独公演)を中止することも発表した。

【動画】公開された「Manners」のミュージックビデオ

 1月13日より、4週に亘り毎週新コンテンツの公開を事前告知していたBAND-MAID。第1週は、アルバム収録曲より1作目となるミュージック・ビデオの公開となった。

 また、2月11日(木・祝)に開催を予定していた日本武道館お給仕(単独公演)を中止することも発表された。社会の状況・政府の方針などを鑑み、観客の健康と安全を最優先に検討を重ねた結果、中止の決定をしたという。BAND-MAIDメンバーもコメントを発表している。

 また、2月11日(木・祝)に別会場で無観客配信お給仕を行うことも併せて発表された。

 なお、アルバムリリースを記念して、CD発売日となる1月20日よりタワーレコード並びにHMV応援店にてパネル展が開催されることも決定している。

日本武道館お給仕(単独公演)中止に伴うメンバーコメント

<BAND-MAIDから皆様へ大切なおしらせ>

 2021年2月11日 BAND-MAID 日本武道館お給仕を楽しみにして下さっていた ご主人様、お嬢様。

 この度、私達は公演を中止することにしました。

 皆様と、日本武道館でお会いすることが叶わないのは本当に残念でなりません。

 ですが、今の私達にできる一番の選択は中止することだと決断しました。

 日々、感染状況が悪化し、人々の健康と命、当たり前の日常が脅かされている状況に心を痛めています。

 私達の活動によって、皆さんが危険に晒されることがあってはならないとの判断で中止とさせて頂きました。

 今回の決断に賛否あるかと思いますが、何卒ご理解下さい。

 ちょうど一年前、日本武道館の発表をした時、私達は大きな挑戦に不安を抱えていました。

 しかし、この一年を通してコロナ禍で活動の制限もありましたが、皆様の温かい声援のおかげで、武道館お給仕へ向けて、きっと出来ると信じて活動してきました。

 日本武道館お給仕を発表をした時の、地鳴りのような歓声と拍手は凄く、メンバー全員で歓喜したことを今も強く覚えています。

 またいつか、最高の状態で日本武道館公演を成功させたいです。

 私達には世界征服という目標があります。今回、大切な日本武道館お給仕ではありましたが、私達の夢への道はまだまだ始まったばかりです。

 コロナの影響で公演中止が続きましたが、オンラインお給仕によって想像もしていなかったほど多くの、世界中の方々が私達を待っていてくれる、見ていてくれていることも分かりました。

 まだ先がどうなるか見えない状況ではありますが、引き続き BAND-MAIDなりに、音楽を通して
皆様に元気をお届けしていこうと思います。

 夢に向かって、止まることなく進んでいきますので、今後とも私達についてきてくれたら嬉しいです。

BAND-MAID一同

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)