中国版Twitter Weiboでフォロワー500万人を抱えるソン・ルイのデビュー曲「Sugarfree」が1月12日に日本など世界でグローバル配信されることがわかった。

 今回のデビューに関して現地のSNSでは90万以上のRepostやコメントがよせられ反響を集めている。

 ソン・ルイは、中国黒龍江省ハルビン市出身、1995年7月29日生まれの獅子座。2019年に中国大手動画プラットフォーム『アイチ―イー』で放送され中国版『PRODUCE101』(プデュ)として話題になった人気アイドルオーディション『青春有称2(ユース・ウィズ・ユー2)』で人気を博した。

 ソン・ルイのソロ・デビュー曲となった「Sugarfree」は日本の有名クリエーターと制作したヒップホップ・エレクトロニック・ダンス楽曲でHIPHOPのタフな遊び心のクールさと、なめらかで聴き心地の良い曲になっている。

「Sugarfree」ジャケ写

 今回、アルバム及びビジュアルの企画・構成を中国トップファッション誌「LINK」と協力して製作。楽曲のサウンド感とアルバムビジュアルを一貫したコンセプトで制作しデザインされた内容になっている。

 なお、「Sugarfree」は本国中国では1月11日に配信。

ソン・ルイ コメント

 皆さん、こんにちは!中国出身のソン・ルイです! ソロのデビュー曲なので皆さんに聞いてもらうのがすごく楽しみです! 今回は日本のクリエーターさんから楽曲を提供していただいてとても光栄です、みなさんにも気に入ってもらえたら嬉しいです! いつか日本のファンの皆さんと会えることを楽しみにしています!「Sugarfree」是非聴いてくださいね!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)