22/7(ナナブンノニジュウニ)が、2月24日発売の7th single「僕が持ってるものなら」のCDジャケット絵柄および新アーティスト写真を1月11日、公開した。

 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況および政府発表 首都圏1都3県を対象とする緊急事態宣言を踏まえ、TACHIKAWA STAGE GARDENで開催予定だった『TVアニメ「22/7」スペシャルイベント Mission Paradise』を中止し、同会場より、無観客でのライブ配信を行った。

 同配信内では、新曲「僕が持ってるものなら」(2月24日発売 7th single)を初披露し、ライブ終了後には、同シングルのCDジャケット絵柄および新アーティスト写真を解禁した。

「僕が持ってるものなら」通常盤

 今作のCDジャケットは、堀口悠紀子氏監修の元、アニメーション映画『センコロール』を手掛けた映像作家・宇木敦哉氏による描き下ろしイラストを採用。グループを象徴するような青空を横切るリボンと、そのリボンを辿った先にはネイビーの新衣装に身を包むキャラクターが描かれており、どんな時でも繋がっている、グループの絆を表現した作品に仕上がっている。

 そして新曲「僕が持ってるものなら」は、1月13日より先行配信がスタートすることも決定した。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)