ポップしなないでのかめがいあやこ、かわむらの2人が中心となり、真部脩一(集団行動、ex.相対性理論)、シンガーソングライターのましのみ、NAGAMUU(イエスマン)というメンバーで構成された5人組ミクスチャーポップバンド" Paraiso”(パライソ)が始動した。

 ダンスミュージックを基調とし、それぞれのキャリアを活かしてロック・ポップ・ヒップホップと言った多方面の分野を自由に横断する無国籍なサウンドを特徴とする。

 今回配信リリースされた「ビリヤニ」ではオリエンタルなサウンドに包まれた中毒性のある楽曲に仕上がった。

 歌詞中にビリヤニで使用される香辛料やParaisoの紹介等が所々に散りばめられている。

 また同時に「ビリヤニ」のMVが公開。ポップしなないでのライブ定番曲「救われ升」のMVを手掛けた平牧和彦が監督を務める。

 演奏する音に合わせてメンバーが明滅を繰り返し、様々な場面に切り替わるという、一筋縄ではいかないこのバンドらしい作品に仕上がった。MVの最後には、かめがいが自作したある物が登場する面白い仕掛けも用意されている。

「ビリヤニ」ジャケ写

 B面に収録されている「人類の皆さまへ」ではインパクトのあるギターイントロからはじまり、個性あふれる女性ボーカル3人の声が重なり合う。

 やるせない気持ちの中に一筋の光が差し込むような、小さな希望を「人類の皆さまへ」届ける楽曲に仕上がった。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)