「テヘヘ…」茂木忍(YouTubeより@ゆうなぁもぎおんチャンネル)

 AKB48の村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音によるYouTubeチャンネル「ゆうなぁもぎおんチャンネル」の最新動画が公開され、選抜と非選抜の年明けの瞬間を比べた。

 AKB48は12月31日、15周年記念の大みそか特別公演を実施。その夜、TBS系の『CDTV ライブ!ライブ!年越しスペシャル 2020→2021』に出演した。その番組に“選抜”として出演したのはこのチャンネルでは村山、岡田、向井地の3人。一方の茂木は非選抜で自宅で新年を迎える形となった。

 選抜・非選抜の“過ごし方”を比べる企画は、昨年3月公開の、57thシングル「失恋、ありがとう」ミュージックビデオ撮影裏側の様子を紹介した動画以来で、「一方その頃、茂木は… シリーズ」とも呼ばれている人気企画だ。

 動画ではまず、村山と岡田が番組出演のためTBSにいることを報告。岡田は「一方のその頃もぎ(さん)は…」と言うと画面が切り替わり、自宅でパソコンと携帯に向かう茂木の姿。ため息から入った茂木はSHOWROOMでカウントダウン動画を行っていた。

 その後はそれぞれ、年明けまでの様子が配信された。TBS組は出演メンバーと共に手をつなぎ、しっかりカウントダウンをしてからジャンプをして年をまたいだ。一方の茂木はカウントダウンを試みるも秒数が合わずグダグダのなかで新年を迎えた。

 茂木らしさ全開で、動画の視聴者からは「一方その頃もぎは・・・がバラエティ要素満載すぎて笑える」「茂木さんお茶目すぎ」との声が挙がり、好評。

 その一方、「今年こそはもぎちゃんを選抜に!」「4人で選抜入って歌番組に出れますように」「もぎちゃんも選抜メンバーになるといいね」と茂木の選抜入りを希望する声が多く見られた。

 その後、向井地と岡田は、茂木のSHOWROOMに入り、一緒に乾杯する姿も。変わらずの仲の良さも見せた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)