浜辺美波

 女優の浜辺美波が9日、自身のインスタグラムを更新。オーディションから10周年を迎えたことに触れ、10歳当時の写真を投稿。「この頃から可愛いしもう出来上がってる」などの反響を集め、ネット上で話題を広げている。

 【写真】ファンから「もう出来上がってる」と絶賛の声が寄せられている10歳当時の浜辺美波

 全国的な寒波が襲う中、「みなさん寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか??」と気遣うコメントで切り出した。

 「実は今日1月9日は私にとって ちょっとした記念日です 今日からちょうど10年前の2011年1月9日に 第7回東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞を受賞しました」と続けた浜辺は、「なので今日は受賞から10周年なんです ちなみに写真はそのときの写真です」とし、自身のオーディション時のショットをアップした。

 公開されたショットは、スタンドマイクの前で口を閉じ、優しくほほえんだ自身の一枚。短めのヘアスタイルで、ボーイッシュな雰囲気も漂わせる10歳当時の浜辺の姿だ。

 この投稿に続々と反響が挙がり、わずか2時間ほどで「いいね!」の数は20万件を突破するなど盛況。なお続伸している。

 フォロワーらからは祝福の声とともに、「美少女過ぎ」「この頃から美しい」「浜辺美波少女が可愛い変わらない」「この頃から可愛いしもう出来上がってる」「小さい頃から心が綺麗なことは変わっていない透明度100パーセントの美波ちゃんが好き」などの声が見られる。

 ツイッターなどネット上でも話題を広げているこの投稿。浜辺は続けてコメントを寄せており、そこではオーディション当時を振り返りながら、自らのこれからについて言及している。

 浜辺は「そのオーディションの最後のスピーチで 私は『明るくて優しい女優さんになりたい』と言っていました。今になってその夢は、簡単なようで難しいことだと感じます」と心境を打ち明ける。

 そして、「子供の頃よりも1つ1つの出来事を深刻に受け止めてしまって、どうしようと悩んで暗くなってしまったり、自分に対して嫌になって、どうしても落ち込んでしまう日があります」と率直な言葉を寄せた。

 「女優さんとしても1人の女性としても 常に明るく優しくいることって本当に難しいです。でもそんな周りの先輩方はとても素敵です」と続けた浜辺。「だからこそ私は『明るくて優しい女優さんになりたい』と今よりも遥かに真っ直ぐにそういった あのときの自分に胸を張れる人になりたいです 日々に追われるうちに、うっかり忘れてしまうくらい抽象的な夢ですが、そんな人になりたいです」と抱負を綴った。

 そして、「今日で10歳からお仕事初めて10年、お仕事をさせていただいている年齢のほうが長くなるのですかね? ありがたいことです これからも10年何があるかわかりませんが…どうぞよろしくお願い致します!!」と結び、ファンにメッセージを届けている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)