演歌歌手の島津亜矢が8日、TBS系音楽特番『UTAGE!』で大ヒットアニメ『鬼滅の刃』の主題歌「紅蓮華」(LiSA)をカバー歌唱した。

 演歌歌手の島津亜矢は、NHK「紅白歌合戦」に6回の出場を誇る、実力派歌手で、近年では累計16万枚のセールスを上げているポップスや洋楽をカバーしたアルバム「SINGER」シリーズのリリースやコンサートを行うなど、ジャンルを超えたその圧倒的歌唱力から“歌怪獣”とも称されている。

 その島津が今回歌唱した曲は、世代を超えて大ヒットしているアニメ『鬼滅の刃』主題歌であるLiSAの「紅蓮華」で、彼女が歌う演歌とは対極にあるアップテンポなロックナンバーだが、島津自身が演歌歌手としてのプライドとして大事にしているという着物姿で圧巻のパフォーマンスを披露。

 ネット上では「何のジャンルでも歌えるの凄い!」「やっぱ演歌歌手の歌唱力凄い!」「父親に亜矢ちゃん凄いの知らなかったのか?と言われた」といった声や、アニメにちなみ「歌怪獣改め歌柱だ!」と大きな反響を集めた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)