“コモンドモン”の声を担当する横山だいすけ

 横山だいすけが、日曜朝9時放送中のTVアニメ『デジモンアドベンチャー:』に新たに加わるデジモン“コモンドモン”の声を担当することが決まった。

 “コモンドモン”本作の為に特別に作られたデジモン。作中では主人公・太一と選ばれし子供たちを温かく守りながら、目的地まで送り届ける乗り物デジモンとして活躍する。

 そんな心優しいデジモンを演じるのは、今回TVアニメのレギュラー声優が初挑戦となる“だいすけお兄さん”こと横山だいすけ。大人から子供まで幅広い層からの人気があり、とくに子供たちから親しまれているその人柄は、まさに今回の“コモンドモン”にピッタリの役柄といえそうだ。

 第31話『新たな闇ミレニアモン』で登場する。

横山だいすけ:コメント

「ワホーン」収録のもよう

――オファーを受けたときの感想を。

 「えー!?」って感じでしたね。デジモンは長寿シリーズで、ずっと出演されている声優さんも多いなかに、自分がいきなり入っても大丈夫なのかなと。もちろん、どんな役でもやらせてもらえるチャンスをいただけるのであれば、やってみたいという気持ちはありますけど。ただ「セリフはワホーンだけです」って言われて、「ワホーンってなんですか?」って(笑)。

――デジモンの印象は?

 初期のゲームの印象が強くて。そこからは随分進化していますよね。デジモンの最終進化なんて今時感がすごい! 人間の形に近いものになったりして。

――コモンドモンも人気が出そうですね。

 人気が出たら嬉しいな。「きょうのワホーン、来た!」みたいに。まずはデジモンシリーズの一員になれるようにがんばります。「コモンドモンがいてくれてよかった」って視聴者の皆さんにもキャスト陣にも思ってもらえるように。そのためにも、コモンドモンというキャラクターにどんどん愛情をこめていけたらいいなと思います。

――意気込みを。

 コモンドモンはシーンとシーンをつなぐ箸休め的な存在かもしれませんが、「きょうもコモンドモン、出て来たぞ!」「おっ、いいワホーン入りました!」と視聴者の皆さんに言ってもらえるようなキャラクターに成長していけたら。癒しのワホーンを目指してがんります。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)