「涙サプライズ!」を衣装を着て踊るゆうなぁもぎおん(YouTubeより@ゆうなぁもぎおんチャンネル)

 AKB48の村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音によるYouTubeチャンネル「ゆうなぁもぎおんチャンネル」の今年最初の動画が3日、公開され、AKB48劇場から「涙サプライズ!」を披露した。

 新年最初の動画は、前置きはなくコンサート中継さながらのステージで幕開けした。暗転した場内に無数のライトが照らす。イントロが流れ始め、ほどなくして衣装を着た4人が軽快なステップを踏んだ。笑顔でキュートに踊り、そして歌う。

 歌唱後は、撮影までの道のりがドキュメンタリータッチで描かれた。ダンスリハーサルでは、16人編成のフォーメーションを4人バージョンに変えるところから話し合われ、ペアでの振りも確認。ある程度整ったところで練習を重ねる。

 いわゆる「踊ってみた」動画は過去にも披露したことがあったが、衣装を着てのものは今回が初めて。リハーサルスタジオで「楽しみ!」と期待感を膨らませる4人。企画案を出したのは岡田奈々だといい「ダメ元で交渉して良かった」と笑顔。

 “彼女たちを追うカメラ”は撮影当日も。自分たちでメイクをおこない、撮影開始ギリギリまで振りの確認を行う。検温を済ませ、劇場入りした。撮影では最新カメラも用いられたようだ。

 動画の最後には4人が再び登場して、視聴者に新年の挨拶。今回の撮影のためにスタッフが全面協力したといい感無量の様子。向井地は、この曲について「お誕生日おめでとうと最後に言うお誕生日の曲。そこを新年バージョンで。AKBはよくやって歌うのでやってみました」

 今回はカメラワークもついた。岡田は「もし4人で歌番組に出たらこんな感じかな、4人でステージに立ったらこんなかなという思いを込めて撮らせて頂きました」と経緯を説明。「より一層進化していくための一発目の動画として気合入れた」と語った。

 その岡田は、今回の概要欄も書いた。「去年も今年も試行錯誤していく1年になりそうですが暖かく見守っていただけるととても嬉しいです!」と挨拶し、今回の動画については「沢山の方の協力あってできた動画なので、今年1年も感謝の気持ちを忘れず、皆さんに楽しい動画を提供できるように努力します!」と綴り、気持ちを新たにした。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)