「KARAAGE WARS」一コマ。マスターを熱演する大場美奈

 SKE48の大場美奈が、日本唐揚協会が制作したオリジナルドラマ『KARAAGE WARS』に出演。唐揚げ好きだといいい「唐揚を思いっきり堪能して幸せな気持ちになってほしい」と呼びかけた。

 【動画】公開されたムービー

 「からあげが禁止された世界で、からあげを取り戻す人類の戦い」をテーマに制作した。コロナ禍で社会環境は変わった。ドラマでは、からあげという日常にあった食べ物が世の中から消えることにより、人々の間に起こる動揺や葛藤を描く。「皆さんの気分をからあげのように“アゲる”ことで、2021年は日常の幸せが少しでも戻るようにとの願い」を込めた。

 ヒロインの「美衣(みい)」役を演じた大場美奈は、からあげが禁止された世界でからあげを愛する人々のために、闇からあげ酒場を運営する、芯の強い女マスターを熱演した。

 撮影では「からあげグランプリ」で最高金賞を受賞した名店「からあげの鳥しん」(大分県中津市)の出来たてからあげを使用。からあげが大好物だという大場は、撮影中だけでなく、休憩中も食したという。

 また、眉村ちあきに、オリジナル楽曲テーマソングを依頼。からあげが大好きだという眉村は12月14日に初の武道館ライブを成功させたばかり。最新作「日本元気女歌手」の通り、“元気”というからあげにも通じるテーマで、みんなを元気にするような、ハッピーな楽曲「KARAAGE WARS」を書きアゲた。

大場美奈:コメント

「KARAAGE WARS」一コマ。マスターを熱演する大場美奈

 斬新かつ面白い企画で、現場にたくさんの唐揚があって、唐揚大好きな私にとっては、ずっといい匂いに囲まれて幸せでした(笑)ヒロイン役だったので「私は素敵な女性なんだ」と暗示をかけて挑みました。そのおかげでいつもより背筋がスッと伸びました。きっと作品を見たあとに唐揚が食べたくなると思うので、自分の好きな唐揚を思いっきり堪能して幸せな気持ちになってほしいです。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)