【第71回NHK紅白歌合戦/12月31日/ロサンゼルス】YOSHIKIが「ENDLESS RAIN」を披露した。

 パフォーマンスを前にYOSHIKIは「苦しんでいる人たちのことを思うと心が痛い。アーティストとして、人として、みんなの心の傷が少しでも癒えるように。終わらない愛を、尊敬する仲間たちと一緒に奏でようと思います」と、メッセージを送った。

 海辺でグランドピアノを弾くYOSHIKIの映像をバックに、会場ではSixTONESから歌唱。美しいピアノの音色とSixTONESのボーカルが重なり1つのバースを歌い上げる。そしてLiSA、BABYMETAL、サラ・ブライトマン、miletも加わる。サビでは全員の合唱が神々しく響き、ロジャー・テイラーのボーカルも加わる。そして間奏ではブライアン・メイのギターソロが奏でられた。

 一夜限りの奇跡のコラボレーション、ラストのサビでは全員のボーカルにブライアン・メイの演奏も加わり、ゴージャスなアンサンブルが広がった。そして後奏、YOSHIKIの華麗な鍵盤さばきでフィニッシュとなった。

 Twitterでは「音楽に助けられた日々を思い出した」「世界中が想いを1つに」など、反響を集めた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)