【第71回NHK紅白歌合戦/12月31日/NHKホール】JUJUが「やさしさで溢れるように」を披露した。

 紅白リハーサルの囲み取材でJUJUは、「初めての紅白ということで、NHKホール自体は初めてではないのに、来たことがない所に来た感じがしました。子どものころから見ていた場所で歌うと、こういう気持ちになるのだなと思いながら、音合わせをしました。『やさしさで溢れるように』は、私にとって大きな転機となった曲でもあります」と、語った。

 デビュー17年目で紅白初出場となったJUJUは、白組司会の大泉洋から「もっと前から出ていたような気がしますね?」と聞かれると、「すごい初心者です――初心者ながら、微力ですけどみなさんにやさしさをちょっとでも届けられたらいいなと思って今日は馳せ参じました」と、コメント。

 ステージではストリングス隊に囲まれての歌唱。“初心者”というコメントがあったものの、パフォーマンスは圧巻の貫禄。やさしさと情念に溢れる熱唱で魅了した。そして、ラストセクションの歌声は心の琴線を揺さぶる声を響かせる。

 Twitterでは「JUJUさんの歌のラストに号泣」「心震えながら聴きました」など、反響を集めた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)