【第71回NHK紅白歌合戦/12月31日/NHKホール】Kis-My-Ft2が「We never give up!」を披露した。

 紅白リハーサルの囲み取材で北山宏光は「『Wenever give up!』という曲を選んだのは、タイトルや歌詞に込められている通り、コロナ禍の中でも聞いている方に元気を出してほしいと思ったことが大きいです」と、コメント。

 玉森裕太「紅白出場2年目、大変ありがたく光栄に思います。コロナ禍で無観客となりましたが、“キスマイ”らしい舞台を心がけたいです」と語った。

 本番では、薔薇が描かれた華やかなスーツスタイルで登場したKis-My-Ft2。ギターとダンスサウンドが融合したサウンドの中ゆっくりとしたムーブから楽曲展開と共にスピーディーなパフォーマンスへ。

 軽やかなフォーメーションで魅せる中、中盤以降はステージからローラースケートで軽やかにステージを降りて通路に抜け、審査員ルームまでパフォーマンスをしながら移動。そして、驚きと喜びの表情を見せる審査員の黒柳徹子やサンドウィッチマンらに迎え入れられ、宮田俊哉が「2021年も日本中に素敵なエールを送れるように頑張ります!」というメッセージで華麗にフィニッシュした。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)