【第62回 輝く!日本レコード大賞】『鬼滅の刃』が特別賞を受賞し、中川奈美が「竈門炭治郎のうた」を歌唱した。

 特別賞に『鬼滅の刃』を受賞したことを受けLiSAは、「アニメを通して私の楽曲を聴いてくださったのですが、今回また劇場版になってさらにたくさんの方に作品を通して歌を聴いて頂いて凄く嬉しいなと思っています」とコメント。

 司会の吉岡里帆は、「実は私も劇場に拝見しに行きましたが、会場全体が一致団結しているというのをまず感じて、最後に『炎』が流れた時、涙をすする音が聞こえてくるんです。本当に胸が熱くなりました」と、LiSAに伝えた。

 ステージでは椎名豪featuring中川奈美による「竈門炭治郎のうた」が披露された。作品の映像をバックに竈門炭治郎の様々なシーンが映し出され、『鬼滅の刃』の世界観とシンクロした歌唱を響かせた。

 歌唱が終わるとLiSAは、「じんわりしました。色んなシーンを思い出しながら聴かせて頂きました」と、笑顔を見せた。

 Twitterでは「この歌涙腺やばいですよね」「自然と涙出てくる…」など、反響を集めた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)