【第71回NHK紅白歌合戦/12月29日/リハーサル】43回目の出場となる石川さゆりが、紅白のリハーサルに臨んだ。「天城越え」を歌唱する。

 以下、石川さゆりコメント

 今年は、誰一人、こんな日が続くとは想像しなかったと思いますが、こんな時こそ、歌で皆様を楽しませることができたらと思っています。今年の紅白は、「世界中が大変だけど、みんなで乗り越え、来年はいい年にするぞ!」という思いがテーマ。紅白のスタッフさんと相談する中で、今回は「鬼滅の刃」の音楽担当の椎名豪さんとのコラボレーションで、「日本中の悪いものをやっつけて2021年を迎えよう」という思いを込めた「天城越え」を作ることになりました。ぜひ、楽しみにしていただきたいです。

石川さゆりリハーサルの模様

▽第71回NHK紅白歌合戦 概要

 毎年、NHKホールから生放送で届けている『NHK紅白歌合戦』。今年はNHK放送センター全体が舞台になる。主なステージは「NHKホール」「101スタジオ」「オーケストラスタジオ」「審査員ルーム」の4会場。各会場のステージならではの“スペシャルな演出”が行われる。「今こそ歌おう みんなでエール」をテーマに、日本中の視聴者に歌でエールを送る。コロナによって傷ついた人や 疲れ切った人々の心を癒し、少しでも明るい気持ちで2021年を迎えられるような歌の数々を届ける。

 総合司会は内村光良と桑子真帆アナウンサーが務める。紅組司会の二階堂ふみと白組司会の大泉洋は初の紅白司会、内村は4年連続の総合司会となる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)