中川翔子

 歌手の中川翔子が26日、自身のYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」に新たな動画を配信。90年代のギャルメイクに挑戦し、その仕上がりに好評の声が相次いだ。

 【写真・動画】90年代ギャルメイク中の中川翔子。動画の冒頭ですっぴんも公開した

 「憧れだったんです、ギャル」という中川は「90年代の世の中をブイブイいわしてた、あのギャルをやってみたい」とし、90年代のギャルメイクに挑戦する企画を実施した。

 実際のギャルメイクの仕方を把握していない様子の中川だが、「想像でやるしかない」とし、化粧をしてない顔にオリジナルでメイクにトライしていく。

 メイク途中には「呪いをかける部族の娘みたいな…」などと独特の表現で自虐。スタッフの笑いを誘いながら、初めてとなるギャルメイクを楽しんでいた。

 最終的にウィッグを被って一気にギャルに成り切った中川。「チョベリグー」「カラオケ行く?」などと“ギャルっぽく”言葉を発した上で、「ギャルっていうか、観光に来た外国の方」などと自身のギャルメイクの印象も口にし、“憧れ”の姿を自ら満喫しているようだった。

 このギャルにイメチェンした中川に、ファンからは「この歳でギャルメイクに十分耐えうる天然素材よ」「ギャルメイク上手すぎます!!」「メーテルに見えました」「最初誰か分からんかったけど、ギャルメイク似合ってるやん」「ギャルとしてナンパされると思いますよ(笑)てか年とらんのけ?」などの声が寄せられた。

 また、「安定のすっぴんのかわいさよ」「すっぴんが1番かわいい奇跡」などと、話題になることの多い中川の“すっぴん”の可愛さを改めて感じるファンも多く見られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)