【MUSIC STATION ウルトラSUPERLIVE 2020】久保田利伸が「Boogie Ride」「The Christmas Song」「LA・LA・LA LOVE SONG」を披露した。

 この日、30年ぶりのMステ出演となった久保田利伸はこの日3曲を歌唱。「Boogie Ride」(2020年)から始まったライブはファンキーなサウンド共に久保田のリズミックでソウルフルな歌唱が鳴り響く。

 そして、ナット・キング・コール「The Christmas Song」のカバーではしっとりとした空気に転換し、久保田は椅子に座っての歌唱。ムーディーなアンサンブルの中、滑らかで艶やかなボーカルを披露。なお、この曲は久保田が一番好きなクリスマスソングとして選ばれた。

 続く「LA・LA・LA LOVE SONG」(1996年)はスペシャルアレンジで披露された。ボサノバ調でゆったりと流れるように、かつ、グルーヴィーな歌唱で魅了。終始楽しげな表情で歌唱する姿が印象的だった。

 Twitterでは「最高の上行ってます」「日本人離れしたリズム感と歌唱力だよなぁ〜」など、反響を集めた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)