【MUSIC STATION ウルトラSUPERLIVE 2020】関ジャニ∞が「Re:LIVE」(2020年)を披露した。

 この日は、ピアノに清塚信也、キーボードに本間昭光、バイオリンにNAOTO、ギターにRei、そして関ジャニ∞という編成でのパフォーマンス。

 清塚の華麗なイントロの演奏から始まり、AメロではNAOTOのオブリガード、Reiの鋭いバッキングギターが重なり、サビではバンドにストリングスに関ジャニ∞というゴージャス編成のアンサンブルが鳴り響いた。

 大人数の編成ながら、各パートの一つ一つが活き活きと明瞭に音を重ね、関ジャムSPバンドと一夜限りのコラボ演奏は輝かしい光を放っていた。

 Twitterでは、「演奏陣も楽しそうで相乗効果で関ジャニ∞も楽しそう」「生放送『Re:LIVE』の余韻が抜けない」「豪華なRELive最高で最強」など、反響を集めた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)