【MUSIC STATION ウルトラSUPERLIVE 2020】関ジャニ∞、Sexy Zone、NEWSが「ジャニーズトンチキ名曲メドレー」を披露した。

 まずはNEWSが「チュムチュム」(2015年)を披露し、インドの言葉で“キス”の意味の“チュム”というフレーズを、キスを思わせる仕草と共にインドテイストの楽曲サウンドと共に広げた。

 そしてSexy Zoneの披露する「バィバィDuバィ~See you again~」(2013年)と繋がる。この楽曲は、ジャニーさんがドバイに行きたいという個人的な旅行欲から生まれたという。この楽曲のPV撮影をドバイで行う予定だったが、ジャニーさんがドタキャンするというエピソードがあったことをパフォーマンス前に佐藤勝利が明かした。そのドタキャンの理由は「ドバイ、暑そうだから」とのことだったという。

 メドレーは関ジャニ∞の「∞SAKAおばちゃんROCK」(2006年)へと続く。大阪のおばちゃんの“あるある”が盛り込まれた歌詞を明朗快活に歌い上げるメンバーの笑顔が印象的だ。

 最後は少年隊の「デカメロン伝説」(1986年)を関ジャニ∞、Sexy Zone、NEWS、ジャニーズJr.の美 少年、HiHi Jetsと披露し、「ジャニーズトンチキ名曲メドレー」は締めくくられた。

Twitterでは「トンチキ名曲メドレーめっちゃ元気出るな!」「最高に楽しかったよぉ」など反響を集めた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)