【MUSIC STATION ウルトラSUPERLIVE 2020】櫻坂46が「Nobody's fault」を披露した。

 櫻坂46はこの日改名後Mステでの初パフォーマンスとなった。ステージングを前にメンバーは、改名前8月21日放送のMステ出演の際に司会のタモリから“桂坂”という提案があったことを受け、この日、櫻坂46へ改名したことを報告。メンバーが「“桂坂”と提案して頂いたんですけど…」と、伝えるとタモリは「その方がよかったです。(私が)かぶっているんじゃないかと誤解される」と、一同の笑いを誘った。

 ライブでは櫻坂46は白のパンツスタイルの衣装で揃い、静かなムーブのフォーメーションからしなやかに楽曲を走らせる。サビでは体と衣装を大きく広げ、清涼ながらも大胆なパフォーマンスを見せ、ラストは“櫻ポーズ”で締めくくった。

 Twitterでは「何度でも進化し続ける櫻坂46が素敵すぎて…」「久しぶりに鳥肌たった」と、反響を集めた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)