宇多田ヒカルの新曲「One Last Kiss」が、2021年1月23日公開となる映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本予告が、全国の劇場(一部劇場を除く)で公開となり、同曲の一部が初披露された。

 「One Last Kiss」はこれまで『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズのすべての作品に楽曲を提供してきた宇多田ヒカルが、シリーズ完結編となる映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングとして新たに書きおろした楽曲。

 突然劇場で公開された本予告でいちはやく楽曲を聴いたファンからは「宇多田ヒカルの歌と本編予告がマッチしすぎて楽しみすぎて涙出てきた」や「エンドロールで宇多田ヒカルさんの歌が流れるだけで泣くかもしれない」などどSNS上で歓喜の声が寄せられた。

 現在、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の製作会社である株式会社カラーのオフィシャルYouTubeチャンネルでも公開されている。

「One Last Kiss」は2021年1月24日(日)より先行配信されるほか、1月27日に発売されるEPも好評を呼んでおり完全生産限定の30cmLP盤の発売日出荷分はほぼ完売状態。現在2月下旬以降の出荷分を店頭で予約受付中。CD盤も各ECサイトでランキング1位を獲得するなど、発売前にして大きな話題となっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)