flumpoolが、新曲「大丈夫」を12月25日にデジタルリリースされるが、同曲のリリックビデオが配信と同時の12月25日(金)0:00〜プレミア公開されることが24日、わかった。

【動画】プレミア公開される「大丈夫」のリリックビデオ

 新曲「大丈夫」は、アルバム「Real」で抜群のコンビネーションを見せたVo.山村隆太とサウンドプロデューサー多保孝一による楽曲。山村隆太がDJを務めるラジオ番組FM802「Radio Fields」のリスナーとともに作り上げたこの時代にこの楽曲を聴く人全てに向けてのメッセージを込めた楽曲に仕上がっている。

 さらに、Vo.山村隆太の教育実習時代の恩師が現在勤務する中学校の中学3年生の有志生徒38名がコーラスレコーディングに参加し、合唱している。部活動の発表の場や、合唱コンクールなどの学校行事など、このコロナ禍で様々な場を奪われ、進路に対しても不安を抱いている学生たちに何か音楽で出来ることはないかという山村隆太の想いよりこの企画は立ち上がった。また、生徒たちの声だけではなくラジオのリスナーから寄せられた歌声もこの楽曲には音声収録されている。

 今回公開となったリリックビデオは、歌詞だけでなく有志生徒のレコーディング風景や山村のレコーディング風景などのドキュメントや、ラジオリスナーから届けられた歌唱ムービーも収録されている。

 なお、「大丈夫」は、12月26日「FM802 RADIO CRAZY」でライブ初披露される予定だったが、新型コロナウィルスの感染拡大に伴いイベント自体が開催延期となったため、12月26日(土)の山村隆太がDJを務める番組FM802「Radio Fields」最終回でメンバー4人での「大丈夫」アコースティックスペシャルアレンジバージョンがONAIRされる。

 また、現在行っている全国ツアーflumpool 10th Tour「Real」は動員規制がある中で独自の開催ガイドラインを打ち出し、現在31都市36公演をまわるツアー真っただ中である。時代も音楽もそしてflumpool自身も新たなフェイズへと移行していくであろう2021年1発目の公演で、様々な軌跡を残してきたメンバーの地元大阪・フェスティバルホールの模様をAR演出など通常のライブ配信とは一線をかしたスペシャルエディションな演出でライブストリーミングを行う。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)