斎藤工と中島健人

 斎藤工と中島健人(Sexy Zone)が23日、都内で行われた『開局30周年新生WOWOW発表会』に出席した。新たにスタートする『WOWOWオンデマンド』をアピールする新CMキャラクターに就任した2人は互いの印象を語った。

 新サービス『WOWOWオンデマンド』ではスマホでも見られるようになる。2人は新CMに加え、来年1月16日・17日に生放送&配信する『開局30周年無料2Days 本気でエンタメ愛スペシャル~ここから始まるWOWOWライフ~』のMCを務めることも決まった。

 互いの印象を聞かれ斎藤は「エンターテイメント性の奥にホスピタリティーがある。空間や目の前の人を楽しませる、そのニーズに応える、その心根におじさんイチコロです」と絶賛。

 一方、中島は「セクシー兄さんです!」と斎藤をそう表現すると「工さんから発せられる色気はご存知だと思いますが、話して見ると、思慮深さ、言葉の奥深さがあり、それを聞いていると没入する。より人間として男として知りたいと思う」と称えた。

 2人は似ているとも噂されたことがある。新CMで中島は、斎藤に寄せようと撮影前日にパーマをかけたものの「あまり似すぎちゃうとといけないと思って当日に髪を切りました」とのエピソードも。

 また、「10年セクシーを背負ってきた」と自負する中島だが、斎藤を前に「その10年分をぶつけても工さんの前では小僧と化す。まだまだ、勝てないんだと思いました」とし、「ずっと一緒にCMに出たい」と願った。

 来年1月16日には、齊藤工が企画・プロデュース、原案を片岡礼子、脚本・監督を秦俊子が務める「クレイアニメーション」の制作過程に迫るドキュメンタリー番組『次の窓をひらく~齊藤工×片岡礼子×クレイアニメ~』が放送されることも決定。

 本編はWOWOWオンデマンドで春に配信予定だ。斎藤は「片岡さんが10年温めていたもの。1秒を作るのに何百枚も作る。今も緻密な作業をしています。その過程をドキュメンタリーで紹介したい」

 更に、中島がMCを務める映画情報番組『中島健人の今、映画について知りたいコト』が16日から放送及びWOWOWオンデマンドでの配信がスタートする。月1回の放送となるが、「この番組楽しすぎて、月1回で足りるのかなと思うほど、密が濃かった」と自賛した。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)