2016年4月に欅坂46・1stシングル「サイレントマジョリティー」にてデビューし、2020年1月までグループの中心メンバーとして活動していた平手友梨奈が、自らも一から楽曲制作に携わった1stデジタルシングル「ダンスの理由」のMusic Videoを22日、公開した。

【動画】公開された「ダンスの理由」のミュージックビデオ

 この楽曲は音楽番組でサプライズ披露するとSNSですぐさまトレンドにランクインするなど既に話題となっている。主人公が踊る、踊り続ける意味を楽曲とパフォーマンスで表現しており、タイトル通り彼女の迫力のあるダンスシーンに注目。また、Music Videoでは、新たに間奏のシーンが追加になっておりそこも見どころとなっている。

 なお、平手友梨奈は12月31日に放送のTBS「CDTV!年越しスペシャル!」に出演し、2021年にはヒロインを務めた映画「さんかく窓の外側は夜」、「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」が公開を控えている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)