総合男装エンタメプロジェクト『dreamBoat(ドリームボート)』に所属する王子様系男装ユニットEUPHORIA(ユーフォリア)が、2021年2月17日にリリースされる5th Single「Be my lover」で、人気バンドwacciのVocal/Guitar 橋口洋平が作詞を手がけることがわかった。「Be my lover」は2月17日のCD発売に先駆けて12月22日から先行配信。

 そしてこの曲の作曲は、「White Love」(SPEEDなどの)ウィンターソングのヒットで知られる伊秩弘将が担当。橋口洋平は、以前SPEEDのコピーバンドをしていたというほど伊秩弘将の楽曲をリスペクトしていた経緯も同曲誕生の背景としてあるのだという。

 橋口洋平は「Be my lover」について、「バレンタインシーズンということで、切なくも甘い恋心をパッケージして好きな人に届けたい、というまっすぐな想いを詰め込んだ歌が出来ました。是非味わってみて下さい!」とコメント。

 EUPHORIA(ユーフォリア)メンバーの詩織叶逢(うたおり とあ)は、「今回の楽曲は、EUPHORIAの表題曲では初の揺れる恋心を歌った曲です。葛藤や、切なさ、力強さなど様々な感情が詰まった曲なので、曲の主人公側で聴いてみたり、想われる側で聴いてみたりと、ぜひ色んな角度から沢山聴いて頂きたいです!」とコメントしている。

「Be my lover」配信用ジャケ写

 5th Single「Be my lover」は2月17日のCD発売に先駆けて12月22日から先行配信。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)