2016年4月に欅坂46・1stシングル「サイレントマジョリティー」でセンターポジションでデビューし、2020年1月までグループの中心メンバーとして活動していた平手友梨奈が、12月25日に自らも一から楽曲制作に携わった1stデジタルシングル「ダンスの理由」を配信でリリースすることが21日、わかった。

 この楽曲は音楽番組でサプライズ披露するとSNSですぐさまトレンドにランクインするなど既に話題となっている。12月31日に放送のTBS「CDTV!年越しスペシャル!」にも出演が決定している。

「ダンスの理由」ジャケ写

 また、2021年にはヒロインを務めた映画「さんかく窓の外側は夜」、「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」が公開を控えている。

作品情報

平手友梨奈 1st Digital Single 「ダンスの理由」
2020年12月25日(金) 各種ダウンロード・サブスクリプションサービス配信開始

【プロフィール】

2001年6月25日生まれ、愛知県出身。
2015年8月、アイドルグループ・欅坂46の一期生オーディションに合格。2016年4月に1stシングル「サイレントマジョリティー」にてセンターポジションでデビューし、2020年1月までグループの中心メンバーとして活躍した。
2018年公開「響 -HIBIKI-」では映画初出演にして初主演を務め、第42回日本アカデミー賞で新人俳優賞などを受賞。それぞれヒロインを務めた映画「さんかく窓の外側は夜」、「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」が2021年に公開を控えている。自らが作曲から制作に携わった楽曲「ダンスの理由」の配信リリースが2020年12月25日に決定。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)