PERSONZが12月11日、Billboard Live YOKOHAMAで今年4本目にして2020年を締め括るライブ『Showcase THE BEST OF PERSONZ at Billboard Live YOKOHAMA』が開催された。10月に大手町三井ホールで行われたライブとはセットリストをガラリと変えて、JILL曰く「座っているのがつらい選曲(笑)」というようにmania垂涎のインディーズ時代や初期の楽曲も多く披露された。

 当然のことながら一緒に歌うことも声援を送ることも制限されたライブではあったが、その不自由さをも楽しむようにステージからは精一杯のパワーを客席に届け、JILLがMCで「世間の雑念から今日は少し離れて気持ちをリラックスさせて欲しい」と言っていたように客席はその思いをしっかりと受け止め思い思いのスタイルでライブを楽しんでいた。

JILL(撮影=MOO)

 音楽は聴く人の心を刺激する。

 「DRAGON LILY」からはタフに生き抜く強さを、「BRAVEHEART」や「NEVER SURRENDER」など決して諦めずに立ち向かう歌詞からは勇気をもらい、「PRECIOUS LOVE」や「GOD BLESS YOUR LOVE」からは人を愛することの尊さを、そして「DEAR FRIENDS」からはかけがえのない仲間の大切さを。

 この日のライブではそれらのPERSONZからのメッセージを未だ収束のつかないコロナ禍の中同じ思いでいる人達に届けることができたのではないだろうか。自らの音楽へのリスペクトとミュージシャンとしての揺るぎない矜持をたたえたこの日の4人の姿に、どんな状況になっても音楽を続けていく覚悟のような強い意志を感じた。

 そしてJILLのその不屈の歌声は会場を優しさと強さで包み込み、まるで乾いた砂漠に降り注ぐ恵みの雨のように優しく聴く人の心を潤し、ゆっくりと満たして行くようだった。

 常にその時々で最善の方法を慎重に選び取り結成以来36年の活動を続けてきたPERSONZ。今回のライブも配信は行わずあえて有観客のみでの開催としたのも潔い判断だった。2021年の3月からは今年延期になった35周年のツアーもひかえている。彼らならではの方法論でまた私たちリスナーを楽しませてくれることだろう。

セットリスト

202012.11
Showcase THE BEST OF PERSONZ at Billboard Live YOKOHAMA
 
<1部>

1.DRAGON LILY
2.POWER PASSION
3.LONESOME PARADISE
4.CAN'TSTOP LOVE
5.月の輝く夜に
6.CRY FOR THE MOON
7.MIRRORBALL
8.PRECIOUS LOVE
9.SINGIN'IN THE RAIN
10.DEAR FRIENDS

<2部>

1.素晴らしきメディア
2.BURNIN'WITH LOVE
3.BELIEVE
4.CAN'T STOP LOVE
5.月の輝く夜に
6.PIECE OF TEARS
7.BRAVEHEART
8.NEVER SURRENDER
9.Hallelujah~GOD BLESS YOUR LOVE
10.DEAR FRIENDS

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)