特別賞「最も美しい人」を受賞した田中みな実(C)VOCE/講談社

 フリーアナウンサーで女優の田中みな実が18日、都内で行われた、美容誌『VOCE』主催の『VOCE ベスト・コスメティック・アワード 2020』に出席。特別賞「2020年“最も美しい人”」を受賞した田中は贈賞式に臨んだ。

 タレントや女優として活躍する一方で、豊富な美容知識と努力で、内外で輝く美しさを『VOCE』誌面で表現。読者から圧倒的な支持を獲得している田中。今回の受賞を「本当に美容が大好きでコスメが大好きで、このような賞を頂けるのはご褒美みたい。大変光栄です」と喜んだ。

 美の秘訣は「基本的なことを丁寧にやること」だといい、具体的には「お家に帰ってきてメイクを落として保湿する、当たり前のことですが、疲れているとついその作業がいい加減になってしまったり、楽しくなくなってしまいます。美容は楽しいから続けられると思っているので、楽しい美容を心掛けています」。

 今年一年を「世の中的にはすごく大変な年だったと思います。ただ、個人的には充実した一年でした。これ以上ない最高の一年でした」。来年は「お芝居の仕事も需要があればがんばりたい。美容もそうですが、お仕事も積み重ねが大事だと思っていますので努力を惜しむことなく一つ一つのことに精いっぱい地道に取り組んでいきたいと思っています」と意気込んだ。

 また、今年のクリスマスは「できたらお仕事があるといいなと毎年思っていますが、お仕事がないと街がクリスマスムードでさみしくなってしまうので、今年もお仕事頂けて有難いと思っています」と語った。

 最後に「美容はずっとなので、頑張るのではなく楽しんでいきましょう」と呼びかけた。

特別賞「最も美しい人」を受賞した田中みな実(C)VOCE/講談社

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)