LiSAの新曲「サプライズ」が映画『夏への扉ーキミのいる未来へー』の主題歌に決定したことが18日、わかった。

 LiSA初となる、実写映画の主題歌担当となる。18日解禁された映画の「本予告」と「第2弾特報映像」で、楽曲の一部が公開されている。

LiSAコメント

 時を越えて、世界中で愛されてきた小説が映画化されるという機会に、主題歌を担当させていただけることを嬉しく思います。

 予期せぬ今日に臆病になったり、それでもやっぱり未来を信じたくなったり。

 そばにあるものの大切さと尊さを感じることができる私たちの心に、予想を超えて寄り添える”サプライズ”のような歌になればと願います。

【主題歌情報】

LiSA「サプライズ」
作詞:LiSA 作曲・編曲:高橋浩一郎

【映画「夏への扉」情報】

公開日:2021年2月19日(金)
1956年にアメリカで発表されて以来、ハリウッド映画に多大な影響を与え、60年以上経つ今でも色褪せぬ伝説の小説「夏への扉」(著:ロバート・A・ハインライン)が待望の映画化。

本予告

第2弾特報

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)