渋谷センター街を歩く柏木由紀(YouTubeより@ゆきりんワールド)

 AKB48の柏木由紀が14日、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」を更新。東京・渋谷の街を歩き、声をかけられるか確かめる企画をおこなった。

 【動画】渋谷センター街を歩く柏木由紀

 私服姿で渋谷の街に登場した柏木。「バレるまで帰れませんをやりたいと思います」と企画について話し、この環境下、マスクを着用し、適切な距離を保っておこなうことを説明した。

 以前、原宿で同様の企画をおこなった柏木。その際は誰にも声をかけられず、「最終的に従兄弟のお父さんの教え子に声を掛けてもらう奇跡」に助けられており、「渋谷ならいけると思う」と強気なところも見せる。

 渋谷センター街を手持ちカメラで自身を撮影しながら歩く柏木。だが、「全くこないわ」と悩み節が口をついて出る。センター街を2周するも気づく人はおらず、「109」側の通りに移ったものの同じだった。

 あきらめて車を止めている駐車場までのルートを最後のチャンスと定め、「これで声をかけられなければ私はアイドルでもなければ、YouTuberでもない、渋谷にいるただの人です」と柏木。だが、その後も柏木は自虐コメントの連発となった。

 渋谷の街を歩いたのはおよそ20分。「こんな悲しい結末ある?」などと悲嘆に暮れた柏木に、ファンからは「マスクしてたら、似てるなぁと思っても声かけれん」「逆に気づいても緊張するから声かけれない」などと労わる声が見られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)