井頭愛海

 2021年の活躍が期待される13歳~25歳のオスカープロモーションを代表する若手9人が、艶やかな晴れ着姿でオスカープロモーション恒例の『晴れ着撮影会』に出席し、2021年に向けたそれぞれの思いを願った。

 ◆晴れ着撮影会出席者 小芝風花(23)、吉本実憂(23)、高橋ひかる(19)、本田望結(16)、尾碕真花(20)、井頭愛海(19)、井本彩花(17)、宮本茉由(25)、本田紗来(13)。

 ◆井頭愛海・晴れ着 牡丹と菊をメインに大胆に構成。上前の斜め取りと流水を入れることで柄に躍動感をだした。配色は赤色でシンプルにまとまっている振袖だ。

――2020年を振り返ってどんな1年でしたか?

 今年は、コロナウイルスの影響で⼤変な時期でしたが、当たり前に過ごしていた日々がどれだけ幸せな事か、その中でも、人との繋がりは本当に⼤切だと気づく事ができました。普段、いつも私を⽀えて下さっているマネージャーさんはじめ、家族、スタッフさんへの感謝の気持ちを忘れてはいけないと感じました。

――今年⼀番嬉しかったことは?

 私が初めて主演を務めた、映画「⻤ガール!!」が無事に公開がされた事です。コロナの影響で⼀時期は、映画館に⾏けない時があったり、公開できるのかなと心配していたのですが、なんとか、作品を皆さんに届ける事ができるでき本当に嬉しかったです。沢山の方に観ていただく事ができて、ちゃんと皆さんの元に届いたんだなと実感した時は、涙が出てしまいました。笑

――今年を漢字1⽂字に例えるなら…その理由もお願いします。

 『繋』

 この1年は、以前お仕事させていただいた方々と、再びお仕事させていただける機会が増えてほんまに嬉しい年となりました。ご縁を⼤切に、この繋がりの輪をもっともっと⼤きく、来年、再来年と次の未来に向けて広げて⾏きたいなと思います。

――ステイホーム期間をどんなふうに過ごしましたか?

 2カ月間、毎日3⾷自炊をしていました。笑

 たまにしか自炊をしていなかったので、2カ月間自炊したらちょっと飽きてしまいました笑

 オーブンを使ってチキンを焼いてみたりお菓子を作ってみたり、普段やらない事をやるのは楽しかったです。

――⾃分のことで今年新たに気付いたり発⾒したことは何かありますか?

 人とお喋りするのがやっぱり⼤好きだなーって思いました!笑笑

 基本的にずっと喋っている人間なので、自粛期間中とかは本当に辛くて、笑

 皆と喋れる事は、幸せだなと噛み締めてます。笑笑

――今の⾃分のモットーは?

 思い⽴ったが吉日。

井頭愛海

――2021年の抱負や挑戦したいことなどを。

 来年は20歳になるので、1人の⼤人としてもっと自⽴して、中身のある人間になりたいです。

 来年も変わらず、私のペースで、周りに流されずに1 歩ずつ着実に前に進んでいきたいなと思います。

 そしていろんな役に染まれる役者になれるように日々精進します。

――今日着ている晴れ着の感想。

 ⾚が⼤好きで、いつかこのオスカープロモーションの晴れ着で⾚を着てみたいと、ずーっと思っていたので、すごく嬉しいです。⼤好きな⾊なので、気合が入りました。

下段 写真左より 吉本実憂、高橋ひかる、小芝風花、本田紗来、本田望結
上段 写真左より 宮本茉由、井頭愛海、井本彩花、尾碕真花

写真左より 宮本茉由、井頭愛海、吉本実憂、高橋ひかる、小芝風花、本田紗来、本田望結、井本彩花、尾碕真花

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)