中川翔子

 歌手の中川翔子が12日、自身のYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」を更新。車両価格が956万円というベンツのオープンカーに試乗し、六本木などをドライブする様子を公開した。

 【写真・動画】六本木でオープンカーを試乗する中川翔子

 前回の動画で、自身の憧れという「ベンツに乗ること」に近づくため、六本木にある「Mercedes me Tokyo」を訪問した中川。G-Class(通称:ゲレンデヴァーゲン)など様々なタイプの試乗体験をおこなった。

 さらに、「真っ赤なベンツを購入すること」とも自身の夢を語っていた中川。すると、店舗スタッフから「色んなメディアとかで弊社のオープンカーに乗りたいっておっしゃってくださってるのを聞いた」とワインドレッドのベンツの試乗を薦められた。

 実際のベンツを目の前にし、感激の声を挙げる中川に、店舗スタッフは街中をドライブすることを提案。中川は「話変わってきたよ、ちょっと! 次元が違うことをしている。大丈夫か、街に出るって」と驚いた。

 車両価格を尋ねると「956万円です」との返答があり、「1千万円!」と震えるように応じる中川。発売されたばかりの新型E-Classだといい、屋根などが開く様子に「楽しい!」「魔法みたいだった」などと歓喜。運転席の仕様に驚きつつ車を発進させた。

 サポートを受けながら安全運転で車道に乗り出し、「ギロッポンやで。わし、ギロッポンで、オープンカーに乗っとるよ!」などとハイテンション。

 ハンドルの軽さに衝撃を受け、中川に気づいた一般人と交流、国道246号線や青山エリアなどをドライブ。入ってくる風に心地よさを感じつつ、体全体でオープンカーの魅力を堪能した。

 試乗を終えると「港区を駆け巡ったー!」と感激の一声。店舗スタッフへの感謝を口にした中川は、今後への“決意”も語っていた。

 この動画には「いいなー 観てるだけわくわくしたよ」「見ているこっちまで爆上げ。楽しくなっちゃいました!」「ベンツで六本木とは凄いです」などファンからの反響が見られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)