リモート出演した峯岸みなみ(C)AKB48

 AKB48が8日に劇場オープン15周年を迎えた。同日、劇場に各チームの代表メンバーが集まり、全国各地のメンバーをリモートで繋いだ配信形式のトークイベント『AKB48劇場15周年記念配信』を行った。卒業発表している1期生・峯岸みなみは後輩メンバーに思いを伝えた。

 来年1月にはTDCホールでAKB48単独コンサートが開催されることも発表された。峯岸は同公演への出演メンバーに名を連ねる。「去年、卒業発表したにも関わらず、今日も居て申し訳ありません。15年間、AKB48を応援してくださっているファンのみなさん、本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

 更に、「いろいろな道を経験してきて思うのは、メンバー全員がAKB48に起こる1つ1つの出来事を当事者として捉えていけたら、よりいいチームになれるのではないかと。AKB48はエネルギーを持って発信できるグループになれると思います。だからこの1年は、みんなで喜んで、みんなで悔しがって、前に進んでほしいなと思います」と後輩にメッセージを送った。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)