THREE TALES<Chapter3>アザーカット(C)SDP

 俳優の林遣都が、30歳の誕生日12月6日に、書籍『林遣都 作品集 THREE TALES』を発売した。その前日にはアザーカットが公開された。

 1st写真集『Clear』から約10年。様々な作品と出会い、進化を重ねてきた林遣都が今年、節目となる30歳を記念して発売。

 一般的な写真集とは異なり、あいみょん、Mr.Children、BUMP OF CHICKEN、星野源、米津玄師、菅田将暉などの人気アーティストのミュージックビデオやCM、映画など数多くの映像作品を手掛ける映像監督・写真家である林響太朗氏が、“3人のとある30代男性”をモチーフとして3つのストーリーを仕立て、林遣都がそれぞれのキャラクターを演じる。

 映像作品を作るような手法で作り上げられた意欲作で。演じる姿を多角的に写真に切り取り、「役者・林遣都」を表現した。

『林遣都 作品集 THREE TALES』表紙(C)SDP

 発売日前日に公開されたアザーカットは、作品集にはページの都合で収録できなかったカットの中から各“Chapter”より1カットずつセレクトした。

 『Chapter1』からは、天気のいい休日のある日、近所の公園に散歩に出かける場面を切り取ったさわやかで、柔らかな雰囲気のカット。

 『Chapter2』からは、彩がないシャープなモノクロの世界の中で断崖に佇むシルエットが美しいカット。

 『Chapter3』からは艶っぽい大人の色気が溢れる表情に迫った、視線が釘付けになるような色彩豊かな寄りのカット。

 どのChapterもそれぞれ違った魅力が表現されており、林遣都の幅の広い演技力が発揮されている。

THREE TALES<Chapter1>アザーカット(C)SDP

THREE TALES<Chapter2>アザーカット(C)SDP

 林遣都の演技力を凝縮した『林遣都 作品集 THREE TALES』では、よりそれぞれの物語を感じてもらうために、各キャラクターの心情を現したモノローグを数カ所ちりばめている。読者は映画を観ているような気分で、どんどんとその物語の世界へ惹き込まれていく。写真集という言葉には収まらない、一つにとどまらない表現方法の可能性を追い求めた新しい書籍の形になっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)