米津玄師のイラストを使用し、楽曲「感電」が起用されたApple Musicの新CMが4日、公開された。

【動画】公開された「Apple Music - 心動かすあの音楽を、いつでも手の中に。」の映像

 4日公開になった新CMは、米津玄師がアルバム「STRAY SHEEP」のために書き下ろした数々のイラストを、Apple Musicがアニメーション化した映像となっており、アルバムのキーモチーフとなっていた美しく輝く「クリスタル」が、世界中に拡散し人々のもとに届いていく様子を表現した内容となっている。楽曲は、「感電」が起用され、“一瞬のきらめき”という歌と共に、映像を鮮やかに彩っており、また新たな輝きを表現した。

 米津玄師は、自身のCD作品においては、ジャケットやアートワークのイラストを書き下ろし、また時には、アニメーションのMV作品も自身で制作してきた。「アイネクライネ」「vivi」「ゴーゴー幽霊船」など、米津自身が監督・編集・イラストすべてを手がけてきたが、今回はイラストの提供となり、それを元にアニメーション映像はApple Musicが制作。初めてのコラボレーションとなった。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)