新ポスタービジュアル(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

 佐藤健が主演する『るろうに剣心』シリーズの最新作『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の公開日が決定した。『ろうに剣心 最終章 The Final』は2021年4月23日、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は2021年6月4日に公開される。新公開日解禁にあわせて新映像と新ポスタービジュアルが解禁された。

 【動画】解禁となった新映像。新田真剣佑演じる「縁」の姿も

 剣心に復讐するため、東京を総攻撃するシリーズ最恐の敵・縁。これまで本作を彩ってきた”るろ剣”オールスターが集結し、剣心のため、新時代のため、最後の戦いへ挑む究極のクライマックス「The Final」。さらに、戦いの理由は幕末へと遡り、剣心の頬に刻まれた「十字傷の謎」に迫る「The Beginning」へと続いていく。「The Final」で明かされる、剣心が斬殺した妻・巴の存在。 剣心はなぜ「不殺の誓い」を立てたのか? そして剣心はなぜ妻を斬殺しなければならなかったのか?「るろうに剣心」の始まりと終わりを描く、時空を超えた二つのアクション感動超大作。

 これまで、シリーズの主演・佐藤健をはじめ、武井咲、青木崇高、蒼井 優、土屋太鳳、江口洋介らの続投、新田真剣佑、有村架純といった新キャストの解禁。さらに、シリーズで主題歌を手掛けてきたONE OK ROCKの続投など、新たな情報が解禁されるたびに、SNSをはじめ各所で話題になり、期待をより一層高めてきた本作。気持ちを新たに、2021年の新公開日へ向け、全員一丸となり、再び動き出す。

 今回、新公開日解禁にあわせて新たな映像「特報2」も解禁となった。シリーズを通して観るものを圧倒してきた超絶アクションシーンは本作でも健在。大勢の敵の前で見せる壁走り、さらにシリーズ最恐の敵・縁との一騎打ちのシーンは、短いながらも強烈なインパクトを残し、期待がより一層高まる。そして遂に発表された公開日が最後、強烈にインパクトを残す映像になっている。

 また、新公開日にあわせたポスタービジュアルも解禁。そこには“未来はここから始まる”というコピー。新時代の為、最後の戦いに挑む究極のクライマックス「The Final」で描かれる“未来”、剣心の頬に刻まれた「十字傷の謎」に迫る「The Beginning」で描かれる剣心の“原点”、この2部作で描かれる本作の“始まり”と“未来”が表現されている。

 コロナ禍で一度止まってしまったエンタメ界が徐々に動き出しをみせる中、本作も新たなスタートを迎えた。今の日本にも剣心たちと同様に、この先にも”道“が続くことを感じてもらいたい、これから始まる新たな未来を仲間とともに作り上げたい、という想いが込められている。

 常に観客の期待以上のクオリティで進化し続ける「るろうに剣心」シリーズ。2014年の前作(京都大火編/伝説の最期編)の公開から7年が経ったが「剣心にとって最も大事なエピソード。最終章を撮らないと、るろうに剣心が終わらない」と覚悟を決め、「作るなら一番良いものを届けたい」と前作超えを誓って挑んだ日本映画を代表するスタッフ陣が、細部までこだわりぬき、2019年6月まで約7カ月以上に渡り、京都・奈良・滋賀・三重・兵庫・熊本・広島・栃木・埼玉・静岡など全国43か所という大規模ロケを敢行し撮影された本作。

 佐藤健自身も、「代表作」と語る「るろうに剣心」シリーズの最終章には、クランクイン前のアクション練習など準備期間を含め、一年以上本作と向き合い、再び「緋村剣心」を演じ切ることを追求した。

 そんなキャストやスタッフたちの想い、さらに本作を楽しみに待っているファンの想いを原動力に、シリーズ史上最高のクライマックスへ向け、再び動き出す日本映画に新たな歴史を刻む『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』は注目だ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)