【2020 FNS歌謡祭 第一夜◇2日】SixTONESは「NEW ERA」を披露した。

 司会の相葉雅紀はSixTONESのステージの前に「乗りに乗っている僕の後輩の登場です」と、エールを送った。

 新たな時代を担うジャニーズの新星のTV パフォーマンス。神妙な空気感のスタートから一気にサウンドと共に開け、アクティブなダンスと共にフレッシュかつ鋭いボーカルを放つ。

 ラップのバースではトラップビートに絶妙に絡み、再びサビへと突入し、ラストはオープニングでの姿勢、クールにかがんでのスタイルで締めくくった。新進気鋭のグループながら、貫禄すら感じさせるステージングだった。

 Twitterでは「最高で最強でした」「毎回完成度あげてくる」など、反響が寄せられた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)