BTSの最新アルバム『BE (Deluxe Edition)』が初週19.1万枚を売り上げ、12月1日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得した。これで7/27付の『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』以来、通算7作目のアルバム1位となり、「海外男性アーティスト歴代2位の「アルバム通算1位獲得作品数」【※1】を自己更新した。

 BTSの最新アルバム『BE (Deluxe Edition)』は、90の国と地域のiTunesで1位となり、27日発表のイギリスオフィシャルチャートの‘オフィシャルアルバムチャートTOP100’では2位を獲得。全世界で大ヒットを記録している。

 アルバムには、第63回グラミー賞で‘BEST POP DUO/GROUP PERFORMANCE’部門にノミネートされ、アメリカ・Billboardのメイン・シングル・チャート「Hot 100」で1位を獲得したほか日本では歴代最速で1億再生を突破した大ヒット曲「Dynamite」のほか、リード曲「Life Goes On」など全8曲収録。

 なお、BTSは12月2日放送のフジテレビ系列『2020FNS歌謡祭第1夜』に出演し、「Dynamite」を披露する。

 【※1】「海外男性アーティストアルバム1位獲得作品数記録」歴代1位は、東方神起の8作。

<クレジット:オリコン調べ(12/7付:集計期間:11月23日~11月29日)>

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)