福山雅治

 多摩市民などからなる実行員会が表彰する『第12回TAMA映画賞』の授賞式が29日、東京都府中市の森芸術劇場どりーむホールで行われた。『最優秀男優賞』を受賞した福山雅治は「貪欲に仕事をしていきたい」と意気込んだ。

 『ラストレター』『マチネの終わりに』の演技が評価され、本年度最も心に残った男優を表彰する「最優秀男優賞」を受賞した。「こういった賞は久しぶり。本当に嬉しいです。トロフィーの重みを感じながら晩酌するのを楽しみにしています」と喜びに浸った。

 『ラストレター』では小説家を演じた。モデルとなった岩井俊二監督がそばにいることや、岩井監督の故郷・宮城で撮影したことで「いつもよりもスムーズに演じることが出来た。それを評価して下さったのは嬉しい」としつつ、少年時代を演じた神木隆之介に触れ「僕と神木君と作り上げました。神木君にも何かおごります」と称えた。

 今年は音楽活動30周年。映画、音楽それぞれの世界で出会うことができる人がおり、それが楽しみだとも明かし、今後については「呼んで頂ける作品をずっと待っております。これからもどんな役でも頑張って演じていきたい。貪欲に仕事がしたい」と意欲を示していた。

 『第12回TAMA映画賞』は、多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる“いきのいい”作品・監督・俳優を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰するもの。

 ほかの受賞者は以下の通り。

各賞と登壇者

▽最優秀作品賞
◎…『海辺の映画館-キネマの玉手箱』
大林恭子プロデューサー、奥山知由プロデュサー、常盤貴子、厚木拓郎、細山田隆人、細田善彦、吉田玲
◎…ラストレター
岩井俊二監督、福山雅治、森七菜

▽特別賞
◎…『アルプススタンドのはしの方』
城定秀夫監督、小野莉奈、西本まりん、中村守里、目次立樹
◎…『音楽』
岩井澤健治監督

▽最優秀男優賞
◎…福山雅治(『ラストレター』『マチネの終わりに』)
◎…濱田岳(『喜劇愛妻物語』『グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇』『コンフィデンスマンJPプリンセス編』ほか)

▽最優秀女優賞
◎…水川あさみ(『喜劇愛妻物語』『グッドバイ嘘からはじまる人生喜劇』『ミッドナイトスワン』)
◎…長澤まさみ(『MOTHER マザー』『コンフィデンスマンJPプリンセス編』/大森立嗣監督代理出席

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)