THE BEAT GARDENが28日、生配信ライブ『The Beat Garden on line live―Roots―』を開催した。

 今回行われた生配信ライブは、『Roots』と『Emotional』の2つのコンセプトを掲げて11月と12月にそれぞれ内容が異なるパフォーマンスが披露される中、昨日11月28日(土)に行われた『Roots』をコンセプトにしたオンラインライブは、デビュー以来掲げてきた「エレクトリック・ダンス・ロック」をテーマに、心とカラダを激しく踊らせるライブパフォーマンスでファンを魅了した。

 コンセプトである『Roots』どおり、インディーズ時代にリリースした楽曲『Sky Drive』のミュージックビデオを撮影したスタジオから生配信された今回のオンラインライブは、もちろんライブの定番曲となっている『Sky Drive』からスタート。

 続いて、オーディエンスがシャウトしたくなるような楽曲『SLY』や、普段のライブではあまり披露されない『Carried away』や『Heart Beat』などレアな曲が次々と披露したかと思えば、MCコーナーではSNS上で寄せられるファンのコメントに丁寧に対応するなど、離れていてもいつも応援してくれているファンとの目に見えない一体感を感じさせた。

THE BEAT GARDEN(撮影=TSUBO)

 ライブ中盤では「みなさんの大切な人を想いながら聴いてください」とメンバーのUがコメント後、板垣瑞生×松井愛莉ダブル主演ドラマ「社内マリッジハニー」のエンディングテーマとして書き下ろした楽曲『マリッジソング』を初披露。タイトトル通り多幸感あふれるラブソングに、歌い上げたメンバーからは自然と笑みがこぼれた。

 その後は、メジャーデビュー後にリリースされたシングル『FLOWER』、『ぬくもり』と続き、ライブ本編は彼らのメジャーデビュー曲『Never End』で締められ、アンコールではインディーズ時代の楽曲『Re,story』、そして『BAD THE NIGHT』を歌い上げ、名残惜しそうにステージを後にした。

 なお、本公演のアーカイブは12月2日(火)19:00~12月13日(日)23:59まで公開されるとのこと。昨日11月28日(土)に行われたオンラインライブの公演概要は以下の通り。

「The Beat Garden on line live―Roots―」セットリスト

M1.Sky Drive
M2.SLY
M3.One hundred
M4.Sky's the limit
M5.Carried away
M6.Heart Beat
M7.Just like strange rain
M8.SHAKE IT OUT
M9.WELCOME TO THE NEW WORLD
M10.マリッジソング ※初披露
M11.The Freedom
M12.FLOWER
M13.ぬくもり
M14.Never End

ENCORE

M15.Re,story
M16.BAD THE NIGHT

12月にはバラード楽曲を中心に構成し温かい空間のなか、メッセージ性を大切にまっすぐ歌を届けるライブで魅せる『Emotional』をテーマにオンラインライブが開催される。チケットは発売中。

【公演概要】
2020年12月20日(日)19:00
The Beat Garden on line live―Emotional―

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)