米津玄師が、11月28日16:30より是枝裕和監督と米津玄師の対談フル映像がYouTubeでプレミア公開された。

【動画】公開された是枝裕和監督と米津玄師の対談フル映像

 11月19日に米津玄師、最新アルバム「STRAY SHEEP」より公開された「カナリヤ」Music Video。監督は、「万引き家族」が、第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で最高賞にあたる、パルムドールを戴冠した世界的映画監督である是枝裕和氏が務めたことが大きな話題となる中、11月28日16:30より、是枝裕和監督と米津玄師の対談フル映像がYouTubeでプレミア公開となった。

 対談は古民家をモチーフにしたスタジオで、穏やかなリラックスした雰囲気でスタート。「カナリヤ」MVが誕生したきっかけや、是枝監督がMVに込めた想い、二人の共通点、コロナ禍で日常生活が激変した2020年が終わろうとしている今を両名の言葉で振り返る、約20分に渡る貴重な映像となっている。

米津玄師×是枝裕和監督

 「カナリヤ」は、外出のできない時期に、米津玄師が、ウイルスによっていろんなものが隔てられている、当たり前にあったものが機能しなくなっていくさまを音楽にしなければならないと考え制作。そこに『誰も知らない』と親和性を感じ、是枝監督にオファーをした事で両名のタッグが実現した。MVには、是枝作品にも馴染みが深い蒔田彩珠(『海よりもまだ深く』『三度目の殺人』『万引き家族』)や、舞踏家・俳優としても活躍する田中泯などのキャストが出演。

 MV公開後、SNSでは「一本の映画を見たような満足感」「涙が止まらない」などの声と共に、医療現場や介護施設、葬儀場で働く方々のリアルな意見が寄せられ、再生数は638万再生を突破するなど大きな話題に。

 くしくも新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況のさなか、対談が収録された夕刻の、日が暮れていく時間と同時刻でのプレミア公開となり、人と人とが会うことが難しくなっている状況でも、時間を共有することのできる機会となっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)