【ベストアーティスト2020◇25日】嵐、NiziU、DA PUMP、Foorin、SEKAI NO OWARIが登場し、ハッピーソングメドレーと題しそれぞれのヒット曲を披露した。

 嵐の「ご唱和ください!」と笑顔で視聴者に投げかけつつスタートした「ベストアーティスト2020」。まずはハッピーソングメドレーから始まり、嵐による「Happiness」から。嵐はシャッフルビートに軽快な歌唱、ダンス、そしてスタートダッシュにふさわしい満面の笑みを咲かせつつ絶好のパフォーマンスを見せた。後半では櫻井は「みなさんご一緒に!」とカメラ目線をビシと決める。

 そして続いてのNiziUは「Make you happy」をパフォーマンス。嵐のハッピーバイブスを引き継ぎ、こちらも満面の笑顔で切れ味鋭くもポップでガーリーなダンス&歌唱で魅了。“縄跳びダンス”も軽やかに繰り広げ、ハッピーメドレーの空気感を押し上げる。

 さらにDA PUMPは「U.S.A.」を披露し、おなじみの“いいねダンス”をおもむろに交えつつパフォーマンス。Foorinは「パプリカ」をフレッシュな姿を視聴者へ届け、メドレーのラストはSEKAI NO OWARIによる「RPG」で締めくくった。

 Twitterではこのメドレーに「子供達踊り狂うよ」「懐かしい曲ばかり」など、反響を集めた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)