BTSが、TikTokチャレンジをはじめ、一味違うバージョンの「Life Goes On」ミュージックビデオを予告した。

 BTSは21日公式SNSで‘#LifeGoesOn’チャレンジティーザーイメージをアップしたあと、グローバルショートフォームモバイルビデオフラットフォームのTikTokで‘#LifeGoesOn’チャレンジをスタートし、全世界ファンの熱い反応を呼び起こしている。

 「#LifeGoesOn」チャレンジは振り付けを基にする既存のダンスチャレンジとは違って、BTSのニューアルバム『BE (Deluxe Edition)』リード曲「Life Goes On」を自分だけの創意的な方法(手書き文字、写真、ダンスなど)で再解釈するクリエイティブチャレンジだ。

 トップバッターに出たBTS JINはページをめくるたびに動くアニメーションが楽しめるフリップブックを選んだ。JINは自ら絵をかいて作ったフリップブックで日が昇ってまた沈む姿を見せることで「Life Goes On」を表現した。

 このチャレンジは来月5日0時まで行われ、チャレンジに参加した映像の一部は「Life Goes On (ARMY ver.)」ミュージックビデオで使われる予定だ。この一味違うミュージックビデオは12月30日BTS公式TikTok及びSNSチャンネルで公開される。

 BTSメンバーも各自創意的な表現方法で再解釈した「Life Goes On」を1分以内の映像で披露する予定で、それぞれの映像は毎日午後12時(日本時間)にTikTokアカウントで順次公開される。

 なお、BTSはニューアルバム『BE (Deluxe Edition)』を発売し、全世界ファンを熱狂させた。リード曲「Life Goes On」は感性的アコースティックギターサウンドが特徴のオルタナティブ・ヒップホップジャンルの曲で、頑張って走っていたけど止まるしかない、望んでもいなかった状況に行き当たったけど“それでも人生は続く”という癒しのメッセージを込めている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)