ACIDMANの結成20周年を記念して、2017年11月23日にさいたまスーパーアリーナで開催された「SAITAMA ROCK FESTIVAL"SAI"」。この日からちょうど3年目を迎えた11月23日、フェスのキービジュアルを用いたデザイン復刻グッズ「“SAI”キービジュアル Sweat」を受注販売することが23日、わかった。

 このキービジュアルはVo&Gの大木伸夫が描いたもので、フェスを象徴するアイコンとして当時も様々なグッズが展開された。グッズは販売開始後まもなく即完、追加の受注販売も行われたが、今なお再販を望む声が多く届いている。

SAI

 今回の復刻グッズ販売にあたっては、当時のグッズを持っていても喜んでもらえるものを、という想いから、フロントにキービジュアル、バックにはフェスの名称・開催日という新たなデザインでスウェットを制作したとのこと。

 一昨年同日には未公開を含む50枚の写真を一挙公開、昨年はライブ映像公開と、この日がACIDMANにとってもファンにとっても特別な日であり、ACIDMANがファンへの感謝を伝える日として大切にし続けていることがわかる。

 なお、完全受注生産につき追加生産の予定はないとのこと。

SAI復刻グッズ

SAI復刻グッズ

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)